黒部三奈 VS 前澤智 アトム級タイトル戦の見所!

DEEP JEWELSアトム級タイトルマッチ5分3R 肘あり

王者:黒部三奈(マスタージャパン)

VS 前澤智(リバーサルジム 立川 ALPHA):挑戦者

青森で格闘技を始め、上京して金原正徳の元で再スタートを切った前澤智。2016年11月のDEEP JEWELS 14で富松恵美をチョークスリーパーで下し、昨年8月のROAD FCでイ・イェジ、10月のDEEP80で桐生祐子を破るが12月に行われた次期王者挑戦者決定戦でSARAMIに僅差の判定で敗れた。しかし、今年3月には脅威の新人・齋藤裕子相手に実力差を見せつけ、9月のDEEP JEWELS 21では韓国期待のナンバー1ファイターのパク・ジョンウンから勝利するなど念願のタイトル戦の切符を手にした。その挑戦者を迎え撃つ王者黒部三奈は必殺のバックチョークを武器にデビュー以来5連勝を飾り、DEEP JEWELS 14では石岡沙織を破った。そして、昨年2月にはスギロックからベルトを奪い、6月に韓国で行われたROAD FC初代王者決定戦ではUFC帰りのハム・ソヒ相手に激闘の末に敗れたがDEEP JEWELS現役チャンピオンの意地を見せた。そんな中、今年3月のSARAMIとの初防衛戦で勝利したが初参戦となった9月のRIZINでは元JEWELS王者でINVICTA FC 世界チャンピオンの浜崎朱加相手に完敗に終った。果たしてこの悔しさの分も今回の防衛戦で発揮する事ができるのかそれとも新王者誕生となるのか運命のゴングが今鳴る。